会社概要

会社名 新和工業株式会社<アイシングループ>
創立 1986年 9月
所在地 富山県黒部市沓掛 650番地
代表者 代表取締役社長 二井 郁夫
資本金 10百万円
売上高 6億 6千 4百万円(2018年)
従業員数 45名(平均年齢31)
主要製品 自動車部品用金型製造
株主 アイシン新和株式会社
http://www.aisin-sinwa.co.jp/
主な取引先 アイシン新和株式会社、アイシン高丘株式会社、アイシン精機株式会社、アイシン・メタルテック株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社、シンコー精機株式会社

役員⼀覧

代表取締役社長 二井郁夫
取締役 北山聡
取締役 小櫻孝之
監査役 鈴木晴安

沿革

1986年9月 1986年9月10日 資本金50万円で設立 (アイシン新和(株)100%)
1993年5月 事業開始 (アイシン新和(株)内の緑化・清掃・クリーニング・売店等)
2003年7月 アイシン新和(株)工機部をエンジニアリング部として新和工業(株)に移管し、既存部門はサービス事業部とする
2007年8月 エンジニアリング部が入善町のアイシン新和(株)敷地内より、黒部市沓掛へ移転
2009年7月 サービス部門の緑化・清掃・クリーニング・売店を専門業者に移管し、事業所はエンジニアリング部門に特化した黒部工場のみとなる
2012年1月 アイシン新和(株)より、型設計部門を移管し、型設計から型製作までの一貫生産体制を整備
2013年9月 横型マシニング増設
2015年7月 縦型マシニング増設

次世代育成支援対策 行動計画

令和3年3月31日

新和工業株式会社

新和工業株式会社は、社員が仕事と子育てを両立することができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分発揮できるようにするため、次のとおり行動計画を策定します。

1. 計画期間 : 令和3年4月1日から令和6年3月31日までの3年間

2. 内容

●目標 1

計画期間内に従業員1人当たりの年間所定外労働時間を276時間から271時間以下とする

対策 1 <継続項目>

・若手従業員のスキルアップ計画の立案から実践により多能工化を図り、生産負荷の高い職場への応援体制
を強化し、社内の労働時間のバラツキを抑制する。

・管理部門においては、従業員の就業効率が上がるようにフレックスタイム制度の活用を促進する

・管理部門においては、上司からの時間外時間(残業時間)指示を明確にし、時間外時間低減をはかる。

●目標 2

計画期間内に全従業員が年次有休休暇の年間取得日数を最低14日以上とする。
それと共に働きやすい環境づくりに取組む

対策 2 <継続項目>

・毎月1日以上の有休休暇の取得計画を立て、従業員が計画どおりに取得できるよう管理を行う。
・有休取得状況を毎日フォローができる管理体制を構築し、取得しやすい職場環境づくりを進める。
・上司と部下がコミュニケーションを取りやすい環境・職場づくりを進める。

●目標 3

対象従業員へ育児休業制度の案内を実施する。

対策 3 <令和3年4月~>

・結婚や出産を予定している従業員に対して、「育児休業制度」の案内を行う。

経営理念

=経営の基本方針=

「信頼とサービス」をもって、金型メーカーとしての企業価値を高めるとともに、地域社会に貢献する

1.顧客ニーズの先取りによるQ・C・Dの確保と売上拡大の推進

2.常にお客様が必要とする技術の把握に努め、その技術競争力を強化する

3.全社員に挑戦の場を提供し、常に高い改善意識の高揚を図る