会社概要

会社名 新和工業株式会社<アイシングループ>
創立 1986年 9月
所在地 富山県黒部市沓掛 650番地
代表者 代表取締役社長 二井 郁夫
資本金 10百万円
売上高 6億 4千万円(2017年)
従業員数 44名(平均年齢35)
主要製品 自動車部品用金型製造
株主 アイシン新和株式会社
http://www.aisin-sinwa.co.jp/
主な取引先 アイシン新和株式会社、アイシン高丘株式会社、アイシン精機株式会社、アイシン・メタルテック株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社、シンコー精機株式会社

役員⼀覧

代表取締役社長 二井郁夫
取締役 北山聡
取締役 小櫻孝之
監査役 鈴木晴安

沿革

1986年9月 1986年9月10日 資本金50万円で設立 (アイシン新和(株)100%)
1993年5月 事業開始 (アイシン新和(株)内の緑化・清掃・クリーニング・売店等)
2003年7月 アイシン新和(株)工機部をエンジニアリング部として新和工業(株)に移管し、既存部門はサービス事業部とする
2007年8月 エンジニアリング部が入善町のアイシン新和(株)敷地内より、黒部市沓掛へ移転
2009年7月 サービス部門の緑化・清掃・クリーニング・売店を専門業者に移管し、事業所はエンジニアリング部門に特化した黒部工場のみとなる
2012年1月 アイシン新和(株)より、型設計部門を移管し、型設計から型製作までの一貫生産体制を整備
2013年9月 横型マシニング増設
2015年7月 縦型マシニング増設

 

 

次世代育成支援対策 行動計画

新和工業株式会社

新和工業は、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分発揮できるようにするため、次のとおりに「行動計画」を策定しました。

1. 計画期間 : 2018年4月1日から2021年3月31日までの3年間

2. 内容

●目標 1

計画期間内に従業員1人当たりの年間所定外労働時間を313時間から300時間以下とする

対策 1 <実施項目>

・若手従業員のスキルアップ計画の立案から実践により多能工化を図り、生産負荷の高い職場への応援体制
を強化し、特定従業員の負担を軽減させる

・管理部門においては、「業務の見える化」の早期実現により、上司からの仕事の指示および、その日やる
べきことの明確化により日々の所定外労働時間低減を図る

●目標 2

計画期間内に全従業員が年次有休休暇の年間取得日数を最低14日以上とする(ミニマム14への取組み)

対策 2 <実施項目>

・毎月1日以上の有休休暇の取得計画を立て、従業員が計画どおりに取得しやすい環境づくりを行う
・上司が日々フォローできる管理体制の立案により確実に有休を取得できる職場へと変えていく